USUS. ボールペン:ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USUS. ボールペン

『USUS. ボールペン』

USUS.と書いて、ウズウズと読みます。
2003年に設立されたばかりのドイツのブランドだそうですが、
その斬新なデザインで一気に注目を浴びたボールペンです。

<見た目・デザイン>
USUS.は従来のボールペンのような、
スプリングやシリンダーの類は使用していません。
軸を回転させて使用するわけですが、
2つの軸が磁石でくっつくのです。
この磁石はクレジットカードやペースメーカー等に影響が及ばないそうで、
安心して使用することができます。

あるのはボールペンの芯と2つの軸だけ。
とても斬新な構造であるものの、
極めてシンプルな構造ゆえに非常に洗練された印象が強いですね。



<持った感触>
流線形をしていますので、持ちやすくバランスも良いです。

ただ、長さが12cmということで、少し短めです。
芯の出し入れが片手で簡単にできることもあり、
携帯して気軽に使うタイプのボールペンと言えるでしょう。

素材は価格によって異なるのですが、
一番安いものはプラスチックの中でも最高の透明度と強度を併せ持つ、
ポリカーボネート製です。

他にはアルミやセラミック、チタン素材などがあります。
ポリカーボネートの次に安いのはアルミで、
こちらは若干長くなります。


2番目に高いセラミックはここの最安値でも2万円弱。
セラミックのペンが他でも高いことを考えれば、比較的良心的でしょうか。


最高級のチタンはここの最安値でも5万円以上しますね。


<インク・替え芯>
リフィルはパーカー互換になりますので、
予算があればイージーフローが良いですし、
安いのであればダイソー2本100円も利用できます。

<総合>
斬新な機構でありながら、
人間工学にも適った形状は使いやすく、
様々な素材がある点も興味をひかれます。
一本持っていると何かと便利な優れたボールペンですね。

ただ、アルミ以降の高級バージョンは部品が増えてしまい、
USUSの持つシンプルさと軽さが損なわれています。
特殊素材にも惹かれるのですが、
完成度の高さでは一番安いのが最高ではないでしょうか。

尚、こちらはAMAZONでも扱っているようです。
USUS. ボールペン
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/11-242d1c7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。