パイロット タイムライン:ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイロット タイムライン

『パイロット タイムライン』

<見た目・デザイン>
初めて見たとき、
これがボールペンとは気付かない人もいるのではないでしょうか。
なぜなら、ペン先が出ていないからです。

このタイムラインは面白い構造を採っていまして、
回転繰り出し式ではあるのですが、それが2段階なのです。
なので、完全に収納したときにペン先まで見えなくなるのです。

このちょっとしたアイデアが、
他とは違う優越感みたいなのを感じさせてくれます。
高い木軸のバージョンはカラクリの玩具みたいで男心をくすぐりますし、
安いバージョンはなんかリップみたいでオシャレに見えたりします。
ペンは白い円柱状の筒に入ってるのですが、
これがまたオシャレに見えますしね。



<持った感触>
サイズ:全長121mm 太さ14.3mm 
重量:24.7g

筆記時のペンの形自体は普通なので、
持った感触にも特別どうこうってのはないと思います。

ただ、見た目よりも軽いというかバランスが良いので重さを感じず、
加えて軸がやや太めなので、握りやすくはなっています。

<インク・替え芯>
ゲルインクバージョンと油性バージョンがあります。
油性の方は標準でA-inkが使われています。

A-inkは普通の油性のインクよりはるかに書きやすいので、
ゲルバージョンでなくても良いでしょう。

A-inkを使いたいだけなら『Dr.Grip』で構わないのですが、
ゴムグリップが嫌って人もいるでしょうし、
もうちょっと高級感のあるやつが欲しいって人もいるでしょう。
そんな人にこそ、この『タイムライン』は向いていると思います。

<総合>
実用性と外見の両方を備えていながら、
それでいて価格も見た目以上に安いですので、
持っていて凄くお得に思えるボールペンではないでしょうか。

実用性と外見と両方備えていて、
それでいて価格も見た目以上に安いですからね。
これは持ってると凄くお得な気がしてきますよ。

楽天最安値


木のグリップバージョン

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/17-b0a27823

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。