マンハッタナーズ 多色ボールペン:ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンハッタナーズ 多色ボールペン

『マンハッタナーズ 多色ボールペン』

まずは「マンハッタナーズ」の説明からしますと、
「マンハッタナーズ」はNY在住の画家である久下貴史氏が、
猫たちとのニューヨーク暮らしから、
個性豊かであたたかく美しい作品世界を描き出し、
それを商品デザインにおいて表現することを目指す、
アートブランドとのことです。

<見た目・デザイン>
柄は全部で5種類になりますが、
そのどれにも可愛い猫さんたちのイラストが描かれています。

私が猫好きということもありますが、
見ているだけで和んでくるようです。

一本あれば足りるはずの多色ペンですが、
これでは全部集めたくなってしまいますね。
とても可愛いので、女性でも楽しめそうな気がします。



<持った感触>
素材は型押しの豚革になります。
革巻きのボールペン自体も少ないので、
その意味でもポイントは高いかもしれません。

形状やバランスは普通なのですが、
革であることから持ってて滑りにくいですし、
トータルでは多色ペンの中でも使いやすい方ではないでしょうか。

ただ、2色+シャープペンシルなので、
4色を望む人には物足りないかもしれません。

それと高級多色ペンの多くがそうなのですが、
回転式になっています。

<インク・替え芯>
多色ペンということで、他のと同様の4C規格です。

<総合>
多色ボールペンは場所をとらず、
1本で用が足せるのでとても重宝します。
でも、多色ペンはボールペンと異なり、
どれもこれも似たり寄ったりなデザインじゃないですか。
その点も考慮すると、
こういうデザインでも楽しめるってのは、
非常に大きなメリットだと思いますね。

これでノック式だったらとか、
4色あればという願望はあるのですが、
これはこれで満足感は非常に高いペンですし、
2色+シャープで十分って人にはかなりオススメだと思います。

楽天最安値



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/19-aecc1cfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。