レトロ51 POSTMASTER:ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ51 POSTMASTER

『レトロ51 POSTMASTER』

アメリカのレトロ51というブランドは、
トルネードという名のボールペンを出しているのですが、
今回はその限定版である『POSTMASTER』になります。

<見た目・デザイン>
ポストマスターという名からも連想されますが、
ステンレスボディに本物の切手が多数貼り付けられています。
全部でどのくらいあるのかは分からないのですが、
使われている切手によって模様も複数あるみたいですね。

その切手の図柄によって、
カラフルな印象ものから落ち着いた印象のものまで、
様々な景色をみせてくれます。
切手マニアの人はもちろんのこと、
そうでない人にもこうした華やかなペンは良いものですね。
retro51_pm.jpg


<持った感触>
長さ:129mm 最大胴軸径:12mm 重さ:29g

ボールペンの表面はグロスラッカーでコーティングされています。
光沢による高級感を醸し出すとともに、
持ったときに手にしっとり馴染む感覚が味わえます。

形状は上部が太く、下に行くほど細くなっていきます。
ありそうでいて意外と見かけない形状ですが、
流線形に準じた形でもあるため、
とても持ちやすいです。

結構良い素材が使われているんですかね、
思った以上にかなり良い感じで、
滑らず握れるのは非常に好感触です。

バランスも良好ですし、使い勝手はかなり良い方でしょう。

<インク・替え芯>
パーカー互換です。

<総合>
ボールペン自体もかなり良いのですが、
それにも増してパッケージ全体の構成が良かったように思います。

ペンにはケースがつきものですが、
そのケースがレターの絵柄なんですね。
このペンのためだけに用意されたケースという感じがするわけで、
切手のペンにはこれ以上はない最高の組合せに見えます。
retro51_pm02.jpg

しかも、これはちゃんと紙製なんですね。
普段ならば革製のケースの方が立派に見えるでしょうし、
紙製だとちゃちに見えちゃうと思います。
でも、このケースの素材としては紙が一番合っていますよね。
レターが革や木じゃ興醒めですから。

ペン本体からパッケージまで非常に統一された、
細部まで配慮された良いボールペンではないでしょうか。

購入はこちらから。
送料無料!レトロ51トルネード限定版 ポストマスター(旅の思い出) ローラーボールVRR-1500

同系統の限定品として、お札をいれたものもあります。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/31-1200f36d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。