カランダッシュ ヘクサゴナル チャイニーズラッカー ゴールドプレート:ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カランダッシュ ヘクサゴナル チャイニーズラッカー ゴールドプレート

『カランダッシュ ヘクサゴナル チャイニーズラッカー ゴールドプレート』

カランダッシュの特殊素材を用いたバリアスシリーズに、
チャイニーズラッカーという漆を塗ったバージョンがあります。

似たようなバージョンがヘクサゴナルシリーズにもありまして、
今回はゴールドプレートにチャイニーズラッカーを塗ったものになります。

<見た目・デザイン>
ゴールドプレートということで、
基本的には表面は金で覆われています。

そこに漆が塗られていまして、
金と黒のやつはインパクトがありますし、
エカイユに方は品がある感じで良いですね。

またカランダッシュということで、
六角形の軸になっています。

バリアスシリーズの方は軸とペン先部分との間に区切りがあるのですが、
ヘクサゴナル版には区切りがなく、一体のものとなっています。
バリアスシリーズの境目が嫌って人もいるでしょうから、
そういう人にはこのヘクサゴナルの方が良いのではないでしょうか。



<持った感触>
カランダッシュのペンの特徴でもあるのですが、
このペンも六角形ですので持ちやすいです。

長さは140mmと、カランダッシュのペンにしては長めです。

もっとも、太さはエクリドールや849シリーズと一緒で、
やや細身になっています。
バリアスシリーズの方は一回り太くなっていますので、
細いのが好みならヘクサゴナルで、
太いのが好みならバリアスとなるのでしょう。

<インク・替え芯>
カランダッシュ独自のゴリアットになります。

<総合>
カランダッシュのラッカーのペンは、
限定以外の現行品の中では最上級クラスになり、
1本は欲しいと思うところでもあります。

今回はヘクサゴナルを扱いましたが、
細くて軸と先が一体となっているのが好みならヘクサゴナル、
軸と先が区切れているのが気にならず太いのが好みならバリアスと、
似たような外見でも形が異なりますので、
あとはお好みってところではないでしょうか。

楽天最安値


バリアスシリーズはこちら


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/33-ff425045

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。