モンテグラッパ シンフォニー:ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテグラッパ シンフォニー

『モンテグラッパ シンフォニー』

モンテグラッパといえばセルロイドの軸です。
シンフォニーも基本的にはセルロイド製なのですが、
プレシャスセルロイドといって、
中にマザーオブパールを練りこんであるそうです。

それによって尋常じゃない光沢を放ち、
普通のままでも綺麗なセルロイド軸が更に綺麗になっているわけですね。

<見た目・デザイン>
そういうわけで、軸の色はとても綺麗です。
金具もスターリングシルバーで更に輝きを増していますしね。

私が持っているのはパーチマント(白)なのですが、
白というより象牙みたいなクリーム色ですね。
他所でもあまりないタイプの色合いです。

デザイン的には、これまたモンテグラッパの特徴でもあるのですが、
軸が8角形になっています。
もっとも、シンフォニーの場合は、
上部は8角形なのですが、ペン先近くのグリップ部分は丸軸になっています。
montesyn100.jpg


<感触>
セルロイドということで、手触りはとても良いです。
吸い付くように手に馴染みますし、滑りにくく感じますしね。
そういう面でも、非常に使いやすいです。

大きさは普通なのですが、軸はやや太い感じでしょうか。
でも、この太さがちょうど良い感じで、
素材と相俟って更に使いやすくなっています。

それと、バランスも非常に良いので重さも全く気になりませんし、
長文筆記にもよく使用していました。

加えて、シンフォニーは回転式なのですが、
上が大きいので片手で出し入れをすることができます。

一見すると見た目先行のような派手さなのですが、
実はかなり実用的なペンだと思いましたね。

<インク・替え芯>
リフィルはパーカー互換です。

<総合>
形状的にはそれほど派手ではないのですが、
まさにライティングジュエリーといった感じで、
非常に綺麗でインパクトのあるペンでした。

それでいて実用性もかなり高いので、
満足度の高いボールペンでしたね。

残念ながらシンフォニーは廃盤となってしまったのですが、
そのセルロイドの輝きと8角形の軸は、
現在ではエンブレマに受け継がれています。


同じくセルロイドを用いつつ、
丸軸による使いやすさも求めた路線としてはミヤがありますし、
あとはお好みで選択ってところなのでしょうね。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/39-a5f6a4ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。