LAMY tipo(ラミー ティポ):ボールペンにこだわる:ボールペン・ローラーボール・文房具・筆記具の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAMY tipo(ラミー ティポ)

『LAMY tipo(ラミー ティポ)』

私がこれを購入した理由。
無改造でサラサ等が使えるノック式。
それでいて使いやすく、
なおかつそこそこ見栄えもするペンが欲しいから。

この条件を満たすボールペンって実はかなり少ないんですよ。
キャップ式なら結構あるんですけどね。
旧エルゴノミックスは代表格だったのですが、
最近は中々手に入らなくなってるし、
旧エルゴのごつさが嫌って人もいるでしょう。
そんな人には、ちょっと洒落ていながら、
それでいて汎用性の高いティポは非常にありがたい存在だと思います。
値段も旧エルゴよりは高いけれど、
高級軸と比べたら安い部類ですしね。


<見た目・デザイン>
最初の感想は、小枝のデザインをしたクリップが洒落てるなと。
クリップ自体の使い心地は普通ですけどね。
まぁ、味気のないクリップが多い中で、
値段も考慮すれば秀逸ではないでしょうか。
このクリップによりスマートさが強調されますので、
男性はもちろん女性でもいけるように思います。

<持った感触>
形自体は特に変わった部分はないのですが、
首筋のグリップ部分が凸凹していて滑り止めの機能を有しています。

また、非常に軽いです。
ゲルや低粘度の油性インクを使えば筆圧をかけなくても書けますし、
論文等長文筆記にも適しているかと思います。

<インク・替え芯>
付属のリフィルもとても良いのですが、
どうしても国産のよりは高くなってしまいますからね。
安い代用品があれば、それにこしたことはありません。

その点、独自規格で応用の利きにくいLAMYにしては珍しく、
ティポは無改造でサラサ、エナージェル、
ジェットストリーム、何でもOKです。
しかもノック式だし。
このペンの一番の利点はここなんでしょうね。

ただ、元からついているバネだと、
他のリフィルを入れると少しきつくて動きがぎこちない場合があります。
サラサとか別のリフィルを使う場合には、
バネごと交換した方が良いでしょうね。
そこだけは要注意です。

送料無料&最安値


因みに、AMAZONはこちら。
LAMY ティポ
LAMY ティポ

また、価格は2000円を超えてしまいますが、
もう少し質感を求めるって人には、
軸がアルミでできたクールなアルミモデルもあります。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://rollerballpen.blog.fc2.com/tb.php/8-49c04f16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。